【お知らせ】 (通常記事はこの下です。)
ぷちろ~ぐ始めました。
ちっちゃいブログサービスです。
ぷちろ~ぐ

【カコの企画など】
帰ってきた24Hブログ - Saint Night はフィーバーしナイト! -
12月22日~23日 ⇒ 24Hブログ会場
24Hブログ - 愛はブログを救う? -
2007年9月1日~2日 ⇒ 最後の記事 ⇒ 総合案内所
心理テスト作りました。
ブロガーコラボですごい心理テストを作りました。
プライド判定心理テスト - あなたはぬらりひょん? それとも ざしきわらし?
【ペースト版ぷちろ~ぐ】
人気ブログランキングFC2ブログランキング
※ ご褒美をあげると悦びます。

 スポンサーサイト

カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 最後の温戦 第6話 2匹の猫

カテゴリ: 最後の温戦
さて、呆然と立ち尽くす8人。

10秒くらい沈黙した後、瑠知男さんが服を脱ぎながらようやく一言目を発しました。

「き、消えてしまったね。」

目前に起こったありえない現象が頭の中で整理できたのか、まさこが叫びました。

「き、消えたわ。何?マルりんは何を知ってたの? それを知ったら私たちも消えちゃうの? やだ! そんなの!」

「まぁ、落ち着きなって。何も知らない私たちは今すぐ消えてしまうわけではないだろう。しかし、だからといって解散して一人で行動するのも危険な気がする。」
黒沢はいつの間にか銃を取り出して、その黒光りする銃身を愛おしそうに撫でながら落ち着いた様子でそう言いました。

「あなたはいいわ。こういう危険な目に何度もあってきて慣れっこなのよ。私は普通のOLなのよ!!」
ともはまくしたてるように言いました。

「そうかい?わくわくするじゃないか。これが冒険だよ。冒険。僕はこういう命ぎりぎりの冒険を待っていたのかもしれない!」
ちちはカメラのファインダーを何度ものぞいて少し嬉しそうです。

「みんなで力を合わせれば大丈夫だよ!絶対消えないよ!僕らはそうして頑張ってきたんだから!」
「みんなで力を合わせれば大丈夫だよ!絶対消えないよ!僕らはそうして頑張ってきたんだから!」
ミツとチーが口を揃えて言います。


誰もがミツとチーはなんでいつも二人同時にしゃべるんだろうと思いました。


「そういえば、千さんの姿が見えないが・・?」


瑠知男はすっかり服を脱ぎ終えて、またフルチン姿でこう言いました。
みんなに戦慄が走ります。



「・・まさか」



「きゃーーー!!!!」



千の声が浴場の方から聞こえました。



みんなは急いで浴場に向かいます。

みんなが浴場についたとき、千さんの姿はもう見えなくて、代わりにそこには黒と茶色の2匹の猫が座っていました。そして、2匹の猫はまるでみんなが到着したのを見計らうように、走り出しました。
みんなは猫を追いかけます。

瑠知男さんは最後尾を走りながら、少し違和感を感じていました。

「僕らはもしかして"何か"に誘導されているんじゃないのか?」

瑠知男さんの走りに合わせて、瑠知男さんのシンボルも右に左に揺れていました。
まるで何かを暗示するかのように。

(続く)
次号千ははたして無事なのか。そして瑠知男さんのシンボルは?!
スポンサーサイト

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

Comment

うんうん、絶対消えないよ!
(ここでもハモってみる)←3回目になると相当くどいw

ミツとチーの画像、どっかで見た事ある気がすると思ってたんだけど、
もしかしてアレか?www

よし。また脱いでる!と爆笑しちゃいました

>みんなに戦慄が走ります。

そんなに立派だったんだ(*/ー\) と思ったら違ったみたいですね(笑)
映像化にあたりましては、左右に揺れるより上下に揺らした方が
インパクトがある気がします
(どんな走り方だよw ってか、感想それだけかよーーーw)

毎回、更新楽しみにしてます!

★ ミッチー

そうです。どっかで見たアレです(笑)


★ RUTYちゃん
映像化の暁にはバナナとりんごあたりで表現してみたいと思います。
コメントありがと!

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。