【お知らせ】 (通常記事はこの下です。)
ぷちろ~ぐ始めました。
ちっちゃいブログサービスです。
ぷちろ~ぐ

【カコの企画など】
帰ってきた24Hブログ - Saint Night はフィーバーしナイト! -
12月22日~23日 ⇒ 24Hブログ会場
24Hブログ - 愛はブログを救う? -
2007年9月1日~2日 ⇒ 最後の記事 ⇒ 総合案内所
心理テスト作りました。
ブロガーコラボですごい心理テストを作りました。
プライド判定心理テスト - あなたはぬらりひょん? それとも ざしきわらし?
【ペースト版ぷちろ~ぐ】
人気ブログランキングFC2ブログランキング
※ ご褒美をあげると悦びます。

 スポンサーサイト

カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 最後の温戦 第3話 宝子田さんを救う会

カテゴリ: 最後の温戦
宝子田さんを救う会はこうして結成されました。

必ずしも、皆、純粋に宝子田さんの安否を気遣ってるいるようではありませんでしたが、一応、救う会として結成されました。そして、「宝子田さんはどうせどっかで何か楽しいことをしてるに違いないんだ」と、皆はまだ少し軽い気持ちでこの会に参加していました。

フルチンの男が口を開きました。

「せっかく気持ちが一つになって宝子田さんを探すことになったのはいいけれども、僕は君たちのことを全く知らない。君たちだってそうだろう? どうだい。まず自己紹介といこうじゃないか。」

周りを見回して、皆に異論がなさそうなことを確かめるとフルチンの男は続けました。

「では、言い出しっぺの僕から行こうか。僕の名前は瑠知男。普通のサラリーマンだ。なんだか今日は少し寒いね。」

続いて、二つ目のメモを見つけた女が口を開きました。

「わ、私の名前はまさこ。家事手伝いをしているの。今日もいつもどおり温泉にきただけなのに。こんなことになるなんて。」

それからはせきを切ったように自己紹介が続きます。

「私の名前はマルコ。仕事は内緒なんだけど、人に見られる仕事かな。」
「僕たちはミツとチー。双子だよ。」
「僕たちはミツとチー。双子だよ。」
「私は黒沢。女スナイパーとでも思ってて。ふふふ。」
「あたしは千。図書館に勤めているわ。」
「私はとも。普段はOLをしているの。」
「おいらはちち。世界中を冒険してるんだ。」

それからしばらく、瑠知男さんが寒いのはまだ服を着てないからだとか、まさこは普段からお肌のお手入れがよくできてるとか、マルコの仕事が気になるだとか、そんな他愛もない話を何時間もしていました。無理もありません。みんな宝子温泉にはいつも来ていて、話をしたことは初めてでしたけど顔は知っていてお互いに気になる存在だったのですから、いつも以上に饒舌になってしまったのです。

こうして夜も一時を回った頃、ようやく服を全部着た瑠知男が言いました。

「じゃぁ、そろそろ行こうか。」

瑠知男のこの一言が、あの、全員の人生を大きく変わってしまう大事件の第一歩だったとは、このときは誰も考えもしていませんでした。

いつもなら景気よくポッポーって鳴く宝子温泉の鳩時計は、このときは鳴きませんでした。何かを暗示するかのように。

(続く)

次号、最初の犠牲者が。


スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ - ジャンル : ブログ

Comment

うっ!!Σ( ̄□ ̄汗…)
まさこ登場かよwww

まさたろより先にまさこ出てやんの(* ̄m ̄)プ

きゃ!(///∇///)
早速登場しちゃいましたか!
ありがとうございます~♪
人に見られる仕事って、なにかしら…
(少し魅惑的な感じで)

(」lll ̄ロ ̄)」 しょえーーーっ!瑠知男ww
思わず股間に手をやってしまいました (〃∇〃)
「瑠知男さんが寒いのはまだ服を着てないからだ」で腹がよじれるほど笑いました
できればフリチンのまま宝子田さん探しに出かけたかったです
って。期待させておいて最初の犠牲者になる。とかいうのは勘弁してください
実写版の映画化に備えて生やしてみせますから!

★ まさたろさん
もしかしたらまさたろさんは出てこないかもしれません。てへ♪
(なんて、たぶん出る予定ですw)

★ まるりーんさん
出ましたよ。しかも、第4話ではとても目立ってます。(犠牲者ですがw)

★ RUTYちゃん
瑠知男さんの裏設定では商談のときにもよくすっ裸になるいう風になってて、基本、裸が好きなんです。なので、またいつの間にか脱いでるかもしれません。ちなみに、小さいです。くすっ。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。