【お知らせ】 (通常記事はこの下です。)
ぷちろ~ぐ始めました。
ちっちゃいブログサービスです。
ぷちろ~ぐ

【カコの企画など】
帰ってきた24Hブログ - Saint Night はフィーバーしナイト! -
12月22日~23日 ⇒ 24Hブログ会場
24Hブログ - 愛はブログを救う? -
2007年9月1日~2日 ⇒ 最後の記事 ⇒ 総合案内所
心理テスト作りました。
ブロガーコラボですごい心理テストを作りました。
プライド判定心理テスト - あなたはぬらりひょん? それとも ざしきわらし?
【ペースト版ぷちろ~ぐ】
人気ブログランキングFC2ブログランキング
※ ご褒美をあげると悦びます。

 スポンサーサイト

カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 最後のぽこ温泉

カテゴリ: エピローグ
いつも「ぽこ温泉」を見に来てくれてありがとうございます。

僕が 2 年前にブログ紹介ブログ「オススメ!ブログの達人」を書いたとき、これが僕のぽこだっちとしてのブロガー人生の幕開けです。(その前にもブログ書いてましたけど、それは内緒)。僕は、そのときブログを紹介するブログコミュニティの管理人という位置づけで、でも、どちらかというと、ブログを紹介するというよりは、そのブログを書く人と仲良くなりたかったんです。「オススメ!ブログの達人」をブログ紹介ブログとしてやってる以上、僕が仲良くなりたいというのは本来副次的な話で、そういうちょっとした矛盾が僕にとってはあまり居心地よくなかったりしました。それで、僕は「ぽこだっちの裏の裏」や「ぽこ温泉」を書きました。「オススメ!ブログの達人」で紹介してるブログはすばらしいんだけど、その紹介してる僕は何? みたいな思いもあって、僕は対等であろうとしたのかもしれません。仲間を作りたかったのかもしれません。結果として、この2つのブログを通して、多くの人と知り合えたわけで、それは、ほんとに僕の大きな財産で、ブログの力って大きいなぁと実感することができました。人生で一番といえるほど辛い時期に何度となく、このブログをやっているっていうことに救われてきたような気がします。

それでも。

ここで「ぽこ温泉」は終了となります。

それは、「ぽこだっちの裏の裏」「ぽこ温泉」と続く、僕のスタート編 2 部作が終わるということです。インターネットの世界は儚いですね。やめようと決めたら簡単にやめることができちゃうのですから。相手のことが見えなくて、消えようと思えば簡単に跡形もなく消えることができる世界で、人の夢のごとく儚い世界だと思います。それは昔からそう思ってましたし、今でもそう思ってます。
だけど、一方で、ぽこ温泉をやってきて、インターネットの向こう側には本当に誰かがいるということを実感することができて、自分が存在するということを伝えた分だけ相手の存在を感じることができて、人の心を感じることができるということは、本当に嬉しいことなんだと気付きました。


僕はこれからもまだまだこの世界でやることがあります。それから、ちょっとした使命感みたいなものがって、今まで僕の前から消えてしまった人たちも、僕が続けてることで、また、帰ってこようと思ったりすることもあるのかなぁと、思ってるんですよね。だから、必ずパワーアップして戻ってきます。それも近いうちに。そのときは、また仲良くして下さい。

それでは、みなさん、これまで本当にありがとうございました。



ぽこ温泉・おしまい

2008年5月26日
ぽこだ たろう



【お知らせ】
すでにお伝えしている通り、近々 24H ブログを開催します。
最後の 24H ブログ&お洒落時計のお知らせはこのブログ上でも告知させていただきます。

休養中も「ぷち★ぷり」と「裏ぽこ様」はちょっとリニューアルして継続したいと思ってます。

スポンサーサイト

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

 エピローグ (missing 6)

カテゴリ: エピローグ
本当は今回が最後の記事になる予定だったんですが、一部の熱烈なファンの方(?)よりエピローグ6が抜けてるというご指摘があったので、6を先にアップすることにしました。
つか、ほんとは単に前の7をアップするときに数字を間違えちゃっただけなんで、ぶっちゃけちゃうとアレが6だったんですけどね。題して missing 6 です。特に記事を用意してるわけではないので、昨日の話でも。。

唐突ですが、昨日入院しました。

僕の耳の裏っかわにちょっとした腫れがみつかったのは3月のことでした。それがいつかカツーンに育つのではないかと思い、耳から育ったカツーンが宿主(僕のこと)より人気が出たらどうしようと不安に暮れて病院に行ったところ、それはカツーンでも V6 でもなく、なんとかという皮の袋ができてて、薬を飲んだら元に戻るよとのことでした。結局、その皮の袋は一回破裂して中からカツーンが出てきたのですが、そいつ等はどこへ消えたかわからず、そのときはそれで腫れも引いてコトが収まりました。そんで、お医者様に言わせると、この皮の袋はほっといてもなくならないので、またいつかカツーンが入って腫れるよと言われ、その皮の袋を取るためにこの度の手術&入院になったのですね。(若干、妄想による誇張表現あり)

まぁ、そんなわけで元から入院も1日だけの予定でしたし、全く心配するほどのものではないのですけど、寂しさの余りつい「ぷち★ぷり」で実況中継などをしてしまったので、万が一心配してくれる方がいらしても申し訳ないですしね。一応顛末を書いた次第です。突然の実況中継にお付き合いいただいた方&ご心配いただいた方、ありがとうございました。僕は至って元気です。

(次回こそ感動のフィナーレ?)

テーマ : 今日のブログ - ジャンル : ブログ

 エピローグ7 (人にやさしく)

カテゴリ: エピローグ
人にやさしくありたいと思います。それは、裏返せば本当はやさしくなんかないと思ってるからかもしれません。できないことはできないし、慰められないものは慰められないし、好きになれないものは好きになれないし、誰も、本質的に助けることなんてできないのかもしれません。僕が媚びるようなものいいをするときは裏があるのかもしれません。最終的に自分がよければそれでいいのかもしれません。僕が前の会社を辞めるときにブルーハーツの「人にやさしく」を歌って泣いた理由はたぶん誰にもわからないと思います。
僕にとって、ブログを続けることは、僕を満足させるためです。僕は、自分自身に誠実にありたいと思ってて、それから、ここに来る全ての人たちが幸せであればいいと本気で願ってます。意味不明というか、矛盾するところがいっぱいある感じがするかもしれませんけど、どうせ僕は不器用であまりわかりやすい言葉を書くことができないから、思ってる言葉が書ければそれでいいんです。所詮オナニーですから。

なんとなく終わりを書くのが嫌で、だらーっと続けてきたエピローグもそろそろネタ切れです。
寂しいですけど、次回、ぽこ温泉としての最後の記事をあげる予定です。

ではでは、また。

テーマ : 今日のブログ - ジャンル : ブログ

 エピローグ5 (最後の 24H ブログ)

カテゴリ: エピローグ
そろそろエピローグも長くなってきたので、グズグズしないで早く終われとか言われそうですが、目指せエピローグ500回ですし、終わってもまた「エピローグよ永遠に」とかありますから。(嘘です。)
何にせよ僕の気がすむまでもう少しお付き合いください。

最後の 24H ブログをやろうと思います。

最近はオッサンなので体力的には結構きついんですよ(笑)
まぁ、当り前の部分もあって、2年前に会社を辞めてからほとんど休みなく仕事的なことをし続けてるわけですから、人間の集中力や精神力を考えたら、元からそんなに体力があるとは思えない僕が何年も続けられるようなやり方ではないと思ってます。ただ、当初の目論見で、人生の中のこの一瞬という風に考えたら、2~3年は自分的にOKだと思ってて、そういう意味では、まだ、大丈夫だと思います。ただ、体には影響が出ていて、慢性肩こりみたいのもそうだし、この前の耳が腫れたとか、一つ一つは大したことなくても、少しづつ、そういう部分が表に出てきてるのかもしれませんけど。

「24Hブログ」はそんな自分的な無茶の象徴なんですね(笑) 当然、そんな何回もやるもんじゃないですし、飽きがきちゃうとその労力の割に合わない企画になってしまうので、一晩限りの祭典は今回が最後になると思います。少し集客力が落ちたかもしれない現在の僕のブログを中心にどれだけ人が集まるかわかりませんが、もし、参加者が少なくってもそれはそれで、今まで話ができなかった分、サシで話すぐらいのつもりで、濃厚に最期を飾れたらいいと思ってます。

告知については、このエピローグが終わったらこのブログの最後の仕事として少しずつ発表していこうと思ってますが、企画内容はまだ全然考えてません(笑)でも、漠然と前のときのリアドンみたいにブログ同士で盛り上がれるのがいいなぁと思ってて、これから小出しにアイディアを出してこうと思ってますが、なんかいいアイディアやそんなのがあったら、こっそり教えてください。例えばおっぱい丸出し選手権とか。

【お知らせ】 お洒落時計の初回限定版の応募は本日(5月15日) 24:00 までです。

【今日の結論】 早い男は前戯が長い。FINISH の前が長いのは、つまり、そういうことだと思ってください。

テーマ : 今日のブログ - ジャンル : ブログ

 エピローグ4 (ブロろ~ぐとぷちろ~ぐ)

カテゴリ: エピローグ
「ブロろ~ぐ」というサービスはとりわけ僕にとって思い入れの強いサービスです。ブログをやっている人たちのかけ橋になりたいと思って、その意味では、当初想像していた以上の成果が出ていると思ってます。ブログを書くときって思ったより孤独で、誰もが人気ブログを書けるわけじゃないし、人気ブログを書いてるからといって、それだけで必ずしもいいコミュニケーションが取れるわけじゃなくて、他のコミュニティサービスは言い表せないけどなんか違くって、そんなジレンマというかフラストレーションというかを少しでも解消できるように、楽しくブログを書けるようにと思って作りました。

ただ、これ以上大きくしていくには、技術的、戦略的には不十分な部分があって、機能が多いわりにもう少し整理したいとも思いますしね。3年目を迎える夏までには、大規模な改革を行いたいと思ってます。今以上に自然に、もっと楽しく Web の世界を深く楽しめるようなサービスにしたいと思ってて、デザインはもとより、メッセージ機能や、リンク機能、それから、ブログの企画をやるのに便利なグループの機能を強化したいと思ってます。

一方で「ぷちろ~ぐ」の方は、今はそれほど多い人数ではないですけど、やってくれてる方々がいい意見をいっぱいくれるお陰で、もっともっといいサービスになると思います。もう少し機能が安定したら、もっと宣伝して、より多くの方々に利用してもらいたいと思ってます。
ぷちろ~ぐは、ブログを書くのは難しいっていうような、とっかかりの垣根を低くして、誰でも簡単にできるブログサービスを目指してるんです。メモを書くくらいお手がるな感覚で。それでいて、「ブロろ~ぐ」と連携することで、簡単だからこそさらに十二分に奥の深い世界を味わえるような、そんなサービスに育てていきたいと思っています。共同ブログなんかも簡単にできるようにしたいですね。

僕は、「ぽこ温泉」を終わりにしますけど、この世界からは絶対にいなくなりません。少なくともこれらのサービスが一人前になるまではいなくなれないし、何より僕にいなくなるつもりがないので(笑

(まだまだまだ続くらしい。)

【お知らせ】 お洒落時計の初回限定版の応募は 5月15日までです。

【今日の結論】 お客さんに○んこって呼ばれてる管理人は僕だけに違いない。

テーマ : 今日のブログ - ジャンル : ブログ

 エピローグ3 (この2年間余りについて)

カテゴリ: エピローグ
話は変わりますが、僕が2006年2月頃に10年近く勤めた会社を辞めたのは、自分の人生の中でも最大級に大きな決断です。友人のマイケル君と一緒にオススメ商品などを評価し合う Web サービスを始めようと思ったのがきっかけで、二人とも事務系の仕事をしていて、インターネットに関してはネットサーフィンに毛が生えたくらいのことしかしてなかったんですから、まぁ、どう考えてもうまく行く筈なくて、我ながらその決断に驚きます。 実際、そのサービスを始めたた頃は全然お客さんはついてくれなくて、ブロろ~ぐに移行してからようやく少し Web サービスらしくなってくるんです。ちなみに余談ですがブロろ~ぐの番号が 180 前後くらいの人っていうのが丁度ブロろ~ぐ移行の頃の人で、それより前の人たちは幻の旧サービス「オススメの達人」を知る大変な貴重種です(笑)

あの頃というのは、また、人生の中でも最大級に辛い時期でもあって、精神的には人と比べて相当タフだと自認してるんですが、正直辛かったです。文字通り明日は食えないかもという不安と初めて戦いましたし、小さなことで一喜一憂するんですけど、喜より憂の反動がでかくって。それは、今までの人生で築いてきた自信を一つ一つ丁寧に剥ぎ取られていくプロセスでもありました。そういう時期って昔の知り合いに会えなかったりするんですよね。
途中からブロろ~ぐの制作や運営で得た知識を元に技術的な請負仕事なんかができるようにはなりましたけど、結局、マイケル君と二人で作った会社は約1年程で実質的な終焉を迎えます。そこだけとってみれば、まぁ、失敗したってことなんですけど、結果的に、今の会社に拾ってもらうような形でこの Web の仕事を続けることができているので、僕的には当初目論見とは若干形は違うものの、今のところ方向性は間違ってないんだと、まだ思ってます(笑)

新しい会社の仕事は順調です。これからもっと大きくなると思います。まぁ、そもそも収入を得るという明確な手法を確立せずに会社を辞めた僕にしてみれば、アレ以上の底はあるわけないのですけど。

だからこそ、あらためて思うのですが、こうして多くの方々のお陰で続けられている「ブロろ~ぐ」や新サービス「ぷちろ~ぐ」。今まだ完全に実を結んだとまではいえないこのサービスを成功させることは、僕にとって、とても大きな意味があることなんです。

(まだまだ続く)
(しつこいよ・笑)

【お知らせ】 お洒落時計の初回限定版の応募は 5月15日までです。

【今日の結論】 辛い時期は一人でする回数が増える。

テーマ : 今日のブログ - ジャンル : ブログ

 エピローグ2 (ぽこ温泉とは僕にとってなんだったのか)

カテゴリ: エピローグ
こんばんは。昨夜こっそり重大発表をしてわりといろんな意味でスッキリしたぽこさんです。

【エピローグ】
その1 (始まりの終わり)

「ぽこ温泉」を終わりにするにあたって、ちょっと自分的整理の意味合いもあって、もう少しダラダラと数回にわたってオナニー的にエピローグを書いていきたいと思います。長いです。それが僕の思い入れの量です。あ、エピローグの終わり頃にはまたちょっとした発表したいと思ってます。

さて、僕が「ぽこだっち」として個人ブログを始めたのは「ぽこだっちの裏の裏」が最初です。2006年6月スタートです。その少し前に当時の相棒マイケル君と一緒にブログ紹介ブログ「オススメ!ブログの達人」を始めて、それから、8 月には現在に続く基本サービス「ブロろ~ぐ」を始めて、その時期にやっていた「ぽこだっちの裏の裏」には、「ブロろ~ぐ」を楽しいサービスにするためのアンテナブログ的側面がありました。

あの頃初めて自分で mixi からネット界に始めて深く足をつっこんでみて、それから、ブログの面白さ、可能性に惹かれて、そのブログをもっと楽しくするツールとして作ったのが「ブロろ~ぐ」です。そのとき、側から支援するだけでは物足りなくって、自分自身も同じ目線でブログをやって、同じ目線で楽しんで、もっともっと楽しくしたいと思って、それこそ 24 時間ブログのことだけを考えてた時期のブログです。ちなみにこの頃の収入は 0 に近くて、前の会社の退職金などでしのいでいます(笑)

「ぽこ温泉」は、その後継ブログとして丁度1年後の昨年 6 月にスタートさせました。ちなみに、タイトルは、癒しの場として裸の付き合いができるように名付けました。「ぽこ温泉」は、「裏の裏」と比べると、僕の中では大きな役割の変化がありました。

その年の3月に今の会社に入ってるのですが、新しく入った会社では当然に収入を得るために他の仕事もしてますし、それでも、「ブロろ~ぐ」で作った人の繋がりをどうしても維持したくて、それで始めたのが「ぽこ温泉」です。前と比べると明らかに時間的な制約があって、例えば「オススメ!ブログの達人」は一つのブログを紹介するためにその方のブログの記事を全部読んだりとか、相当無茶なことをやってましたし、みなさんのブログを巡回するだけでなく、訪問したほとんどのブログにコメントをつけるとか、そういうこともやってました。ブログのツールを作るからにはブログのことを直に知りたいと思ってたんですね。

でも、「ぽこ温泉」を始めた頃にはそこまでの時間的な余裕はないわけで、でも、せめてここに来る方々だけには楽しんでもらいたいと、そんな風に思ってました。「ぽこ温泉」は、振り返ってみても、結構そういう思いが空回りしてて、カテゴリの量を見てみてもわかりますが、企画倒れが多かったですね。忙しいと新しいことを何故かしたくなるんです(笑) でも、肉体的、精神的にできないことはできなくて、結局風呂敷を広げて収集つけられなくなったり。

そんな中でも 2 回やった 24H ブログは思い出深くって、普段あんまり時間を取れなくっても 24H ブログなら 1 日 24 時間だけ頑張ればいいじゃんっていうわりと安直な気持で始めたんですけどね。実際やってみると、僕が想像していたよりもほんとに多くの方々に応援してもらいましたし、24Hブログがきっかけで知り合った方もいますし、何より、アレをきっかけに仲良くなったといういうような話も聞けましたし。今でも「ぽこ温泉」の代名詞的なイベントにできて、我ながらわりといい企画だったよねー、とか思ってます。

ただ、そういうお祭り的な楽しみというは長くは続かなくて、そもそも、僕の力でみんなを楽しませようとか、そんなのは能力的にもオコガマシくって、そんなわけですから、ここ数か月は更新頻度も落ちて、比例してアクセス数もリンクの数も減ってますしね。それはそれで、続けるってことが僕にとって意味のあることなんですけど、ここ最近は少しずつ「ぽこ温泉的役割」というのはそろそろ見直した方がいいかなと思っていました。

(まだ続く)

【お知らせ】 お洒落時計の初回限定版は 5月15日までです。

【今日の結論】 ぽこ温泉への思い入れの大きさは女性のバストのカップ数に例えると I カップくらいか。

テーマ : 今日のブログ - ジャンル : ブログ

 エピローグ1 (始まりの終わり)

カテゴリ: エピローグ
ぽこ温泉を終わりにしようと思います。

少し前からそういうことを考えていて、もしかしたらウスウス感ずいていた方もいるかもしれないけど、そう、決めました。
あらかじめ言っておきますが、終わりにするとはいっても僕にとってはもう一つ上のステップを踏むための作業のひとつであって、ここから消えて無くなるわけではなく、そういう意味ではもし心配してくれるような方がいたら、その点は心配しなくても大丈夫です。

「ぽこ温泉」は、みんなが癒しの場として裸の付き合いができるようにとの思いを込めて名付けたわけで、僕が他の仕事をしながらも 0 から作りあげたこの世界を維持するという、僕の中でのこのブログの役割は十分果たすことができて、それから、こうしてここまで続けられたことは見に来てくれた本当に多くの方々のお陰だと思っています。だけど、最近はちょっと限界を感じるところもあって、その点についてはまた後ほど書きますけど、僕自身納得していない部分がある以上、もう、続ける意味合いは少なくなってきたのかなと素直に思っています。

本当は、そういう僕の思いを小説風に書きあらわそうと思ったのが「小説・最後の温戦」なんですが、書いてみてあらためて思いましたが、僕にはそんな素晴らしい才能はなくって(笑) うまく表現できていない気がします。なので、中途半端ではありますけど今アップされてる第8話を以て未完とさせていただきたいと思います。大体今 1/3 くらい書いたつもりなんですけどね。コメントなりの感想を残しにくい小説というジャンルで、あと 2/3 もダラダラ満足いかないまま書き続けるのは恐らく無理だと思うので、前編終了となるこの辺りで。せっかく登場人物の募集とかもさせていただいて、応募してくれた方や、もし楽しみにしている方がいたら本当に申し訳ないんですけど、ご容赦ください。(また、いつか、時間的、精神的な余裕ができて、読みたいなどと言ってくれる方が万が一いたりしたら書くかもしれません・笑)

その代わりというわけではないですが、もっとストレートに僕の言葉で、今までを振り返りつつ、ブログに対する気持ちや、これからのことについて、思ってることを何回かに渡って書き綴ってみようと思います。

(長いよ。)

あ、そうそうお洒落時計、あんまり人気がないですが、初回限定版は 5月15日まで申込みを受け付けてます。

テーマ : 今日のブログ - ジャンル : ブログ

 あくまでお洒落時計

カテゴリ: お知らせとか
なんとなく、お洒落なブログパーツを作ってみたくなたので、作ってみました。

タイトルは

「不思議な気分になるお洒落時計」

です。


これは見本で、もう少ししたらブログパーツとして使えるようにしたいと思います。
公開時限定サービスで、好きな言葉を埋め込むとか、好きな色にできるとかの特別サービスをしたいと思います。ご希望の方はコメント欄か、ブロろ~ぐメッセージなどで、好きな言葉、好きな色(両方でもいいです)をお知らせください。

えっと何度も言っておきますが、あくまで「お洒落時計」です。

【追記】 2008-5-9 00:00
 初回限定版の申込締切は 5/15 までです。

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。